トイカメラ。 | イコニワークス

Bigshotカメラ : レンズモードで撮り比べ 1

0

 

Bigshotカメラは、カメラ前面のレンズホイールを回して3つのレンズモードが選べます。

ノーマルレンズ、ワイド(広角)レンズ、ステレオ3D(プリズムレンズ)の3種類。

ワイドレンズで撮った写真は、専用のソフトウェアで加工すると、上下を切り取ってトリミングしたパノラマ写真にすることもできます。

まずはノーマルレンズとワイドレンズ、写りと画角をチェック!

まずはノーマルレンズで。

Bigshotカメラ ノーマルモード

シャープで輪郭のはっきりとしたフォーカス。明暗にも強くてしっかりとした写りですね。

コントラストも強め、これなら普段用のカメラとしても十分使えそうです。

 

次はワイドレンズで。

Bigshotカメラ ワイドレンズ

ワイドレンズは随分クセのある写りです。 フォーカスが甘いゆるーい写り。

色のコントラストも若干低め、周辺の流れがすごいです。おかげで逆光だとものすごいフレアが発生。

フィルムトイカメラとしてとても人気があった、プラモデルカメラのレンズをさらに個性的にしたような雰囲気です。

トイデジ好きには結構たまらない写りではないでしょうか。

 

最後に、ワイドレンズで撮った写真を専用ソフトでパノラマに加工。

Bigshotカメラ パノラマ

これは当然、基本的に上のワイドレンズの写真と同じ。 上下と左右が少しカットされてパノラマサイズにトリミングされます。

ただ、画質的にわざわざパノラマにして左右に引き伸ばしてもあまりメリットがないような・・・。

 

ノーマルとワイドレンズ、どちらも個性的な写りでトイカメラファンには楽しめそうです。

パノラマにはこだわらなくても良いかもしれませんね。

 

Bigshot カメラ – 自分で組み立てるDIYデジタルカメラ

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*