トイカメラ。 | イコニワークス

子ども用のデジタルカメラはどんなものが良いのか?

0

子供用デジタルカメラ

最近、子ども用のカメラで何かいいものありませんか?というご相談をちょくちょく受けます。

また、子どもに持たせるのはどういうカメラがいいですか?というご質問もあります。

もちろん、子どもといっても年齢がどのくらいかで変わりますが、一般的に幼児から小学生ぐらいまでであればこういうカメラがお勧めという点をいくつか列記しておきます。 ご参考になりますかどうか・・?

1.シャッター音が鳴ること。

実は、これはとても大切なことです。 特に年齢の低いお子様ですと、シャッターボタンを押しても何も変化がないと何度も何度も押します。 ちゃんと、撮れたらカメラらしい「カシャ」という音がするものが好ましいです。

2.LCDディスプレイがついていること。

ほとんどの子どもはディスプレイを見ながら写真を撮ります。 デジタルカメラには、背面にディスプレイがついているものとついていないものがあります。一般的に安価なカメラにはLCDディスプレイはついていません。 ビューファインダーを覗いてカメラらしく構えてとるということができるようになるのは随分大人になってからです。子供用だから最初はできるだけ安いものを・・と、ディスプレイなしのデジタルカメラを選んでしまうとかえって手に取ってもくれないということになりかねませんので、ご注意を。

3. 軽くて丈夫、ストラップがつけられること。

これは当然、安全面を配慮してあげるために必要です。 ストラップはできればネックストラップ(首からさげるもの)で、安全機構(強い力で引っ張ると自然にフックが外れるなどの機能)がついているものがお勧めです。 また、落とす、ぶつけるは日常茶飯事なので、できれば軽くて丈夫なものを選んであげる必要があります。

4.操作ボタンがいっぱいついていないもの。

これはなかなかぴったり来るカメラを探すのは難しいかもしれません。 良いカメラは高機能になるほど様々な機能が追加されてボタンやメニューが複雑になります。 特に年齢の低いお子様ですと、ボタンが沢山ついていればいろいろ7押してみたくなるもの。その度にメニュー画面に移行してしまって撮影ができなくなるのでは困りものです。 できれば子ども用のデジジタルカメラというのを選べばこれはクリアできますが、カメラ自体のデザインが・・・なものが多いのが難点です。

これらをすべて満たすカメラはどれか・・これまではなかなか答えに窮することが多かったんですが、現在販売準備しているBigshotカメラ、これは間違いなくお勧めです。

Bigshotカメラ

お子様の年齢によっては自分で組み立てられないので大人が組み立ててあげる必要がありますが、さすが子ども用に開発されたカメラだけあって、メニュー操作もシンプル、無駄なボタンもないため操作に迷うことがありません。

メニューが英語表記な点だけが問題ですが、簡単な単語で表示される程度ですので、一度使ってしまえば読めなくても問題ないと思います。

小学生中学年以上のお子様であれば自分で組み立てられます。自分で作ったカメラですので桁違いに愛着も湧きます。

子どもも楽しめるDIYデジタルカメラ、Bigshot カメラ。 発売を楽しみにお待ちください。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*