トイカメラ。 | イコニワークス

GIZMON SMART CLIP マクロレンズ、新発売の超便利レンズです。

0

昨日、GIZMON SMART CLIP フィッシュアイレンズの入荷と使い方を簡単にお知らせしましたが、もう1種類 超便利レンズが入荷しています。

GIZMON SMART CLIP マクロレンズ

同じく GIZMON SMART CLIP のバリエーションですが、GIZMONレンズシリーズとしても初登場の『GIZMON SMART CLIP マクロレンズ』入荷しました。
マクロレンズは別名『接写』レンズ。 撮りたいものにぐーーーっと近づいて撮影することができるようになるレンズです。

特に、スマートフォンやトイデジのほとんどは近距離にある物体の撮影が苦手。 ちなみに iPhone5 だと大体 6~7cm が被写体とピントが合う限界。一般的なトイデジだと 数十cm ぐらい離れないとピントが合わないものが多いのです。

GIZMON SMART CLIP マクロレンズ 使用例

綺麗なものや好きなものにはぐっと寄って撮りたい。 おいしそうなものをシズリーに撮るならやっぱり匂いが伝わりそうなぐらい近くから撮影したい、というのが写真を愛する方ならあたりまえの願望でしょうね。

そんな撮影のへの欲望を満たしてくれるのが、マクロレンズなのです。 フィッシュアイと同じくらい、持っておくべき超便利レンズなのです。特にインドアで撮影する機会の多い方、必携です。

GIZMON SMART CLIP マクロレンズ 撮影サンプル

マクロレンズを使うもうひとつの利点、それは背景のボケをうまく演出できればとても綺麗で芸術的な写真を撮りやすいということ。 マクロレンズは被写界深度が浅い(ピントが合う奥行き距離が短い)ので、その分ピントが合う部分がシビアになりますが、それ以外の背景部分は綺麗にボケてくれます。 何が撮りたかったのかがとても明確になりますから、うまく背景のボケを演出できれば、ワンランク上の写真表現がスマートフォンやトイデジでできてしまうんですね。 これは嬉しいです。

こちらのレンズももちろん、大型のクリップつき。 いろんなカメラに装着して使えます。

フィッシュアイとマクロレンズ。とりあえずこの2つがあれば、日常のスナップで撮る写真の幅や表現が自分でも驚くほど広がると思います。

周囲の人からも、『最近、なんか写真上手になったんじゃない?』と言われますよ、きっと。

GIZMON SMART CLIP フィッシュアイレンズ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*