トイカメラ。 | イコニワークス

主要トイデジの撮れ方。ノーマルモードの色味チェック!

0

イコニガジェでも取り扱っている、人気の定番、主要なトイデジ3種の撮れ方、色味比較です。

今回比較したのは、以下の3機種。 カラーパレットを同じ条件で撮影してどんな色に写るかのチェックです。

トイデジ比較

nanoblock トイデジタルカメラ
BONZART AMPEL
BONZART Lit

※撮影は屋内、昼白色蛍光管8灯の下で、ノーマルモード、設定はすべてデフォルトのままで撮影しています。 サイト掲載用にトリミング、縮小していますが、条件はどれも同じです。

主要トイデジ ノーマルモード 色比較

チャートの上で見る色再現という点では、BONZARTのトイデジがいい感じです。 BONZART AMPELは濃淡もしっかりしていて好印象です。 BONZART Lit も濃淡は少し弱いようですが、トイデジとしては素直な色味に調整されているようですね。

nanoblockトイデジはかなりクセのある色調整になっているようです。 カラーモードがノーマルのみしかありませんから、トイデジユーザーが好む、ビビッドカラー寄りの派手な色調になるように調整されているようです。全体に緑にコケているのは、光源が蛍光灯だからという理由もありますが、太陽光下でも同じような傾向があります。 もしかしたら、比較する対象はVividモードのあるトイデジの方がわかりやすくてしっくりくるかもしれません。 なので、次回はこちらと、BONZART AMPELのVividモードで撮り比べしてみます。

派手な色味の写真が好きならnanoblockトイデジタルカメラ
落ち着いた色も得意で派手なVividにも切り替えられるBONZART AMPEL
落ち着いた色&幻想的なソフトフォーカスが楽しめる BONZART Lit
それぞれの写りの特徴を知って、正しいトイデジ選びの参考にして下さい!

nanoblock トイデジタルカメラ

BONZART AMPEL

BONZART Lit

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*