トイカメラ。 | イコニワークス

AMPELの地味だけど素晴らしいところ。

0

二眼レフ風の風貌で、ノーマルとチルトレンズを切り替えてミニチュア風写真が誰でも簡単に撮れるという人気のトイデジタル、BONZART AMPELカラーモードが豊富見た目がかっこいいチルトレンズがついてるなどの『良いところ』はたくさん知られていますね。

でも、実は地味だけど、私自身これがいちばん素晴らしいポイントのではないかと思っているのは、最もよく使うスイッチがすべて「物理スイッチ」になっているところなんです。

BONZART AMPEL モード切替スイッチ

デジタルカメラというと、メニューもすべてLCDで十字キーを使って選択・・選択・・という作業をさせられるものがほとんどなんですが、特にトイデジの場合、カラーモードなどはものすごく頻繁に利用する機能なので、いちいちメニュー画面を操作してモードの変更というのは結構苦痛なものです。

その点、AMPELのカラーモードスイッチはカメラ側面にツマミ回転式になっています。しかも、カチカチとクリック感のある操作性がとても使いやすくて心地よいのですね。ついつい、撮る枚数も増えていく軽快さは、このカメラの一番のお勧めポイントと言ってもいいんじゃないでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*