トイカメラ。 | イコニワークス

これはショッキングな1枚ですね・・。ロシア皇帝のおふざけ写真。

0

インターネットで偶然遭遇した写真ですが、初めて見てちょっとすごいカルチャーショックを受けました。

 

ロシア皇帝アレクサンドル3世

 

すでにご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、説明するとこの写真は19世紀(多分1870年ぐらい?)に撮られたもので、上から、第4代ロイヒテンベルク公 ニコライ(ロシア皇帝ニコライ1世の孫)ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ(皇帝の弟)、ロシア皇帝アレクサンドル3世、アルベルト・フォン・ザクセン=アルテンブルク(軍人)なんだそうです。

 

ロシア皇帝というと、イメージではおかしい事を言われても笑わなさそうな、泣く子も黙るイメージがあるのですが、こんなお茶目な姿を、しかも写真に残すなんてこの時代でだれが思いついたでしょうか? ちなみに、日本だと時代は幕末、大政奉還がなされた時代辺りですね。

 

150年前のこんな姿を今も見ることができるなんて、写真ってなんて素晴らしいんでしょうか?と良いショックを受けた1枚でした。

 

まぁ、一番下の軍人さんが居心地悪そうに見えますが、確かに頭の上でロシア皇帝にこんなことされてたらリアクションに困りますよね・・。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share.

About Author

Leave A Reply


*